入院日記 1日目 半月板部分切除手術 入院


三宿病院

とうとう入院の日。初入院に初手術。

受付で一人部屋しかないと言われる

10:10 三宿病院到着しまずは1階で受付へ

部屋は3階南棟。

受付曰く、一人部屋3万円/日の部屋しか空いていない。

昨日電話したけどつながらなかったからと言い訳する。まじか。 しょうがないと思いつつ、3階に移動。

看護師さんが大部屋に変更してくれた

ナースステーションで看護師さんに名乗る。 そんな高い部屋に泊まることないと一蹴されて、大部屋確保できるとのこと。

なんだ?受付のやっていることは何だったんだ?受付と看護師さんの仕事は別なのだなと思う。

2人部屋が希望だったので、1日目 大部屋、2日目 手術後に2人部屋に移動予定、午後退院する人がいるそうな。

10:35 部屋案内されるのを待っている

コロナウイルス感染防止で面会禁止

コロナウイルス感染防止のため面会禁止らしい。家族が来たがっているがどうすれば良いか聞いてみる。

来てもナースステーションに来て着る物を渡すくらいしかできない。ナースが本人に渡す。本人と話すことはできない。

手術当日もナースステーション前で待っていて、手術室に向かう途中に見かけるくらいしかできない。話すことはできない。とのこと。

妻に伝えてそれでも来るかどうか確認する => 来ない事になった

手術前の注意事項を色々言われる

明日手術13時予定。 ただし、午前中の手術の進行状況によって遅れたりする。 いきなり15分後にお願いします。と言われる感じ。

飲食について 今日の夕飯まで食べれる。 その後は飲食禁止。飲み物もダメ。

手術前にすること 左膝の上(モモ部分)から下の毛を剃る。これから専用の靴下を履く。支給済

入浴できる。 11/19 17:00-17:30?

[TODO] : 11/19 の入浴時間を確認する。 DONE

[TODO] : 後でシャンプー・リンスを売店で買う DONE

1日目の部屋

1日目の部屋は大部屋。最大6人。埋まっているのは5人

窓際の部屋でよかった。風が気持ち良い。日当たりが良い

部屋

昼飯

1日目 昼飯

麻酔科と看護師からの説明とサイン

麻酔科の人が来て説明。全身麻酔、意思確認書サイン

14:15 看護師が来る。看護計画説明、サイン

手術後に体についている物

  • 点滴、腕
  • 酸素マスク、口
  • 心電図モニター、胸
  • お小水の管、もしかしたら

経過見て水飲んで良い。痛かったり動かしたかったりしたら呼んでね

手術前ストッキングは右に履く

手術後は麻酔覚ます薬入れる。そこで気付ける。

リハビリ担当が来る

16:15 リハビリ担当が来る

手術前の筋力や可動域の確認。

押さえつけられた時の支える力は左の方がでるかも。見た目の筋肉量は右の方が明らかに多い。

リハビリルームに移動してモモの太さを測る。

半月板を切ってしまった場合、左の筋肉でより多く支えないといけないので、右と同じくらいつけましょうと言われた。

リハビリは自宅でやれればしょっちゅう通う必要はなさそう。自宅の場所は考慮してくれそう。

手術後に階段上がるような動作ができれば退院できるとのこと。

風呂

16:45 急いで風呂に入る。浴槽はなくてシャワーだけ。

汗かいていたからスッキリした。 シャンプーリンス、ボディーソープがあった。買う必要なかった。バスタオルも棚にあって使った。

1人出口手前右側の人が退院したようだ。

17:20 男性看護師が挨拶に来た。 また後で来るとのこと。

今まで会った人たち

  • 受付 女性、一人部屋で押してきて有無を言わさなかった人
  • 看護部長 女性、最初の挨拶だけ、2人部屋に移動させてくれると言った人
  • 看護師 女性、昼の担当看護師さん
  • 薬剤 男性
  • 麻酔科 女性、説明をはしょりすぎ、1番親身度が感じられない人
  • リハビリ 女性、運動系なので話しやすい
  • 看護師 男性、夜の担当看護婦さん
  • 昼ごはん運んでくれた人 女性

本当に多くの部門の多くの役割の人たちが関わってくれる。

ただ、同じ質問をされることがあり、情報共有がされていないことがわかる。

  • 身長、体重
  • 飲んでいる薬
  • アレルギー
  • 被れるかどうか
  • 入れ歯、差し歯か

看護師が結局最終的な面倒を見ている感じ。 薬剤や麻酔は形式的にやっていて、辻褄は看護師が取ってくれる。

夕飯

17:50 お腹すいた。動いていないのにお腹はちゃんとすく。夕飯まだかな

18:20 夕飯が来た

1日目 夕飯

あっという間に食べてしまった。

同室の人もひたすら食べている。そしてみんな食べ終わって静かになった。

みんなもお腹すいていたんだな。他にすることないもんな。

食後になんか札が立っている

禁食 禁飲

手術担当医登場

20:15 手術担当の先生が来た

今まで診察してくれていた先生ではないようだ、もしかしたら2人でやると言っていたからその片方かもしれない。

膝の曲げ伸ばし、捻りなどやられたけど、痛みなし。

毎度同じようにやられる時に痛みが出ずに、申し訳ないような自分が気分になる。

嘘をついているわけではないけど。自分の感覚を信じていこう。

明日朝8時に回って診に来るそうな。

寝れない夜

同部屋の人のいびきがうるさくて全然寝れない。

痛いとか言い出したり、寝言で喋ったりする奴がいる。5人中3人がうるさい。

最低だ。前泊の必要がなければ絶対泊まりたくない。

耳栓あった方がよかったな。

振り返り

説明やらを受けたのは午後からだったので、前日の朝から入院は必要なかった。なるべく遅い時間から入院希望にすればよかった。

いろいろな人が来て情報を伝えていくので、メモらないと記憶から漏れる。 キーボード持って来てよかった。

ご飯は思ったよりも美味しく食べられたので良かった。

夜は最悪。いびき寝言が本当にひどかった。

同部屋の人たちは高齢で自分のような単純なケガではないようなので、色々痛いのだろう。

明日はいよいよ手術の日。

Related Posts

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた

日常の当たり前を変えたら豊かになった

入院日記 3日目 半月板部分切除手術 退院

入院日記 2日目 半月板部分切除手術 手術当日