Linuxの先生を平日夜にやります


Linux

2017年やりたいことの一つは「教育」

今年やりたいことを年始に決めたのだけど、その一つに「教育」がある。

一生エンジニアとして、創業者としてやっていく想定はなくて、将来的に「人を育てる」仕事をしたいと思っているので、今から緩やかにでも実行していくことにした。

大まかにはIT・インターネットに関わる技術のレクチャーと起業家・創業者育成の2つのジャンルでやろうと思っていて、まずは今までの企業研修や有料ハンズオンの実績があるので、技術レクチャーを具体化した。

リナックスアカデミーの先生やります

いきなり自分ブランドで立ち上げる前に外部の教育機関で学んでみることにした。

で、リナックスアカデミー で3ヶ月間、Linuxの基礎からいつくかの基本的なアプリケーションを動かす演習のカリキュラムを行います。

8/1から11月末までの3ヶ月間、火曜日と金曜日の19時くらいから2.5時間の講義です。場所は新宿三丁目。

リナックスアカデミーの講師は随時募集していて、面接・デモ講義・講義見学と合計7回くらい行ったのはとても手間だったけど、結果OKいただいて個人間契約となった。 収入的には、時給制で個人間契約で源泉10%ちょっと引かれて、手取りはほんとにアルバイトレベル。

自分の会社の仕事では絶対受けない金額規模なのだけど、目的はお金ではなく経験と学びなので、まぁ良し。

講師として学びたい点

学ぼうと思っている点は以下、

  1. 通っている生徒さんのセグメント(年齢・職業など)
  2. 生徒さんの通おうと思った動機・学習意欲
  3. カリキュラムのレベル・掲載内容の情報の新鮮度
  4. 実習環境(PC、ネットワークなど)
  5. 料金体系

やっぱりターゲットととなる生徒さんのことを知りたい。特に動機や目指していることなどを知りたい。そこがはっきりしてくれば自分で作るときもカリキュラム・講義形態など色々な面で工夫しやすくなる。

ターゲットのことをよく知ろうとするところから始めるのは、新規事業・新サービスづくりと同じだな。

レクチャーは他でもやっています

ちなみにLinuxではないのですが、最近流行りの「自分のスキルを時間売りする」系サービスでもいくつか作って募集してみています。

タイムチケットWoWmeで出しています。ネタは違うのですが、希少性のありそうな自分のスキルをラインナップしています。

直接コンタクト募集中

リナックスアカデミーには通えないけど、これを機に私に習ってみたいと思う方がいらっしゃれば FacebookTwitterメールどこからでも連絡いただければです。

Linux以外のタイムチケットWoWmeに上げているネタでもOKです。直接連絡いただける方法がこちらとしてはベストなので、まずは連絡どうぞ〜

タイムチケットで1件売れたのですが、結果的に4割サービス側に持っていかれて、やはり自分で直接やるのが利益率良いので。

今日が1回目の講義。ドキドキです😁