Octopress にブログ乗り換えました


きっかけ - 静的HTMLはえー

今まで スマートWPSmart Designing などをリリースしてきて、Webホスティングクラウドを運用してみて思ったことは、静的HTMLファイルのWebサーバのパフォーマンスは圧倒的に低負荷にできるなぁというところだった。

Nginx + 静的HTML on AWS EC2 micro でパフォーマンステストするとサーバのCPUは0.2−0.3%程度で、先にネットワーク帯域が足りなくてエラーが起きる。 静的HTMLのWebホスティングにかかるサーバのランニングコストは最小限にできることがわかった。

逆に Wordpress とか Rails など php/ruby が HTML を生成する場合は、php が走っている間はCPUがMaxになるしメモリも使う。micro で毎回ページ生成させると CPU 使用量の上限に達して steal 発生しまくりでとてもじゃないけど運用できない。

原点回帰の流れ

古いけど静的HTMLでWebサイト運用できれば最もコストが低く、最もパフォーマンスの良い環境が作れる。

原点回帰というかそんな流れを感じていた今日このごろ、Octopress を知った。

Markdown で書いてローカルで静的HTMLをジェネレートしてサーバにデプロイ。 テーマはシンプルで個人的には好きだし、これでいいじゃん。ということで今後のブログの新しいポストは Octopress で作ったこのブログにしていきます。

ちなみにこのブログは Smart Designing 上で動いていて、デプロイ先をローカルの Dropbox フォルダに変えて実現しています。

この方法は後々紹介できればです。

では、新しいブログをよろしくお願いします。

Related Posts

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた

日常の当たり前を変えたら豊かになった

入院日記 3日目 半月板部分切除手術 退院

入院日記 2日目 半月板部分切除手術 手術当日