SPOF のないWebサイト用ネットワーク構成って、、、


緊急オペレーションを少なくしたいと思えば、Single Point of Failure を減らすように冗長構成をとるだろうけど、

サーバをたくさん並べたときの構成はサーバの interface が1つだからそこが SPOF になる。*1

これを回避するためには同機能のサーバを複数台並べて、2つのスイッチで分けて収容する。(サーバへのアクセスの分散をするにはロードバランサが必要)

この2つのスイッチは同じセグメントなのでスイッチ同士つなげると、、、このつなぎが切れると上位のルータからは link down が検出できないけど、ルーティングプロトコルは不通となって HSRP は primary そのまま。standby 切り替りで、各スイッチごとにパケットの流れが異なる現象になる?

スイッチごとに異なるセグメントにして、スイッチ間はつながないとこの現象は起きずにOKだけど、上流のルータのポートが倍必要になる。

ん~、悩ましい。。。みんなどうしているのだろう。

というかこの理解でまずはOKか?突っ込み歓迎。

*1:最近では2つ interface を持つサーバがあるけど、メンテナンス用にマルチホームを組みたい気もしてくるので上流向けに2つは使わないとする。

Related Posts

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた

日常の当たり前を変えたら豊かになった

入院日記 3日目 半月板部分切除手術 退院

入院日記 2日目 半月板部分切除手術 手術当日