Rimo


休日には貴重な自分の時間にそれとなく気になっていたサイトからリンクをたどっていく。

  1. http://sagool.jp/
  2. http://bon.sagool.jp/
  3. http://rimo.tv/

と伝って行き着く。おー、これがはてなが作ったダラ見サイトか。ほんとテレビみたい。

オリジナルコンテンツはYouTube上だから、このサイトは中継しているだけで負荷が少ない。2ヶ月間で作れてしまったそうな*1。これもオープンソース、APIの成せる状況だからだよなぁ。

ユーザインターフェイスを限りなく削るという特徴の他に一番大きいのは、見ている人に対してサイトが能動的に提供しつづけるスタンス。今までのサイトでこれをやっていたのは広告くらい。

能動的に連続的に、、、なんかこれからのヒントになりそうな予感。

Related Posts

2022年を振り返る

ハードウエアのWeb化

本を書きました「ひとりスタートアップ」

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた