畑が違う


同じネット業界ではあるけどもまったく違うレイヤで仕事している人とはかなり違うなぁと実感。

彼らから見ればインターネットはつながって当たり前。つながらない時があってもそのうちつながるもんでしょ。という感覚だから、切れないように努めている人の実感には共感しない。

逆にこちらもいろいろなセクションの人間とやり取りするのはいいけれど、結局自分のコアスキルは調整力で、判断基準は感覚かよ?みないたノリになってしまう。

仕事の経験が共鳴しあえないのはとても不幸なことだとは思うけど、これは畑が違うということなんだろう。

会社の数は星の数ほどと思っていたが仕事の数の方がもっと多いんだよな・・・

Related Posts

2022年を振り返る

ハードウエアのWeb化

本を書きました「ひとりスタートアップ」

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた