古着シャツ


古着屋は商品の回転率がいいので、気に入ったやつがなくても次出会えるかもしれないという期待があって、時々覗くようにしていた。

で、今回出会えたのがこのシャツ。もともとプライベート用のハデ目な長袖シャツが欲しいと思っていたのと、あまり持っていない「赤」にもチャレンジしたかったから。

ウエスタン風の細身に白地に赤のプリント。今まで持っていない感じなので、これはいいチョイスだったと思われ。

ちなみにお値段 3,600- プロパーじゃあこの値段出せません。

Related Posts

2022年を振り返る

ハードウエアのWeb化

本を書きました「ひとりスタートアップ」

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた