Octavarium / Dream Theater


Octavarium

</div>
</div>

すでにこのバンドのキャリアは長い訳で、力関係もはっきりしてきていて (G) (Dr) の二人が中心になって曲が作られている。

曲も完全にギターで作られているのが分かるし、ソロやユニゾンのフレーズはゼロからこねてる訳じゃなくて弾きやすいものを使いまわしている感じ。キーボードがそのフレーズを会わせて弾いてユニゾンしている。

作風としては、ダークな 3rd “AWAKE” と 4th “Falling Into Infinity” の要素を感じられる。前回よりかはメロディー重視で、それに Vo も演奏もあわせるので、聞きやすいかと思う。

名盤 2nd “Image and Words” の緻密な曲構成や難解でもぞくぞくするようなユニゾンを求めるのはもう難しいのかもなぁ。

といっても相変わらず演奏うまいし、ダメ曲はないので可もなく不可もなくという感じの佳作。

</div>

Related Posts

2022年を振り返る

ハードウエアのWeb化

本を書きました「ひとりスタートアップ」

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた