Happy Wedding of Y&M


今回の余興は気合十分、失うものは何もない既婚者(内子持ち3人)は体張りました。

どのくらい受けたかはよく分からなかったけど、一番面白かったのは体力なく息切れしている姿だったのでは?

せめてお疲れさまを受付嬢に言って欲しかった、オヤヂを実感した僕らに愛の手を。。。

花嫁同僚に興奮し、花嫁の手紙を娘父の立場で共感してしまう僕らはあの会場で最も幅広い感動屋さんだった。

ということでお似合いのお二人おめでとう!!

人生色々あるでしょうが、そういう時こそ乗り越えられる二人でいて下され。

Related Posts

2022年を振り返る

ハードウエアのWeb化

本を書きました「ひとりスタートアップ」

自分ではない他の誰かのためにサービスを作る

メタバースが流行る兆しが出てきた

実績紹介 プロジェクトマネージャー

NFTクリエイターデビューしてみた

実績紹介 AWSエンジニア研修プログラム策定・実施

実績紹介 AWSテクニカルアドバイザー

今まで見てきたITシステム開発の失敗ポイントをまとめてみた