一日の過ごし方 2013年後半編


今まで2009年2010年の思い立った時に1日の過ごし方を振り返っているが、今回もやってみる。

2013年7月から受託をせずにサービスづくりで食べていけるかのチャレンジをしているので、月曜日〜木曜日はほぼ仕事部屋にこもりっきりな状態で以下のようなスケジュール。

6:40 起床、朝食、仕度
7:30 今日一日のTODOをリストアップして、優先順位を決める
8:00 Work Time1 (3.5h)
11:30 昼食、休憩 (1.5h)
13:00 Work Time2 (4.0h)
17:00 休憩 (1.0h) : 散歩 or 5時に夢中を見る
18:00 Work Time3 or 自由時間 (2.5h)
20:30 夕食、休憩、風呂 (2.0h)
22:30 Private Time (0.5 or 1.0h) : ニュース見る
23:00 or 23:30 寝る

 

前のスケジュールとあまり代わり映えないが、Work Timeは 7.5〜10h でちょっと減った。1日に詰め込めるMaxは12hだけど、それを続けると次の日に疲れが残ってしまう気がする。10hくらいが適度なパフォーマンスを継続できるところと思っている。

部屋にこもりっきりだと運動しなくて痩せて体力がなくなってしまうので、夕方に散歩したり月曜日の20時から隔週〜3週間間隔で近所のフットサルスクールに通っている。フットサルはちゃんと教わるのははじめてだったけど、だんだん自分がうまくなるのがわかるとすごく嬉しい。仕事から離れるとっても良いリフレッシュになっている。

ちなみに1週間のサイクルは以下のようにしていて、取り組んでいる3つのプロジェクトを曜日ごとに分けている。

  • 月 SmartWP Promotion : ドキュメントづくり, Web Site Pageのアップデート、主にプロモーションの動き
  • 火 SmartWP Tech : 検証、作業、技術的な作業日
  • 水 App Day : 既存App更新, New Apps 開発
  • 木 Rails Day : Rails勉強, Rails Webアプリづくり
  • 金 外的刺激をうける : 誰かに会う、美術館行く、RSS/FB/TWの情報をキャッチアップする

一球入魂はリスクの取り方としては良くないとわかったので、3つくらいのプロジェクトを同時に進めるようにした。それぞれのスピードは出なくなるけどダメだった時に他があるからと思って辞めやすくなる。精神的には「これしかない」と常にプレッシャーがかかる状態から開放されるので良かった。

結局一人で取り組んでいるので、スケジューリングはどうにでもできるのだけど、最もパフォーマンスが良い状態を維持するためのフレームワークとして今後も模索していきたい。