一日の過ごし方を見直す


会社を始めてから基本的に外で人に会う約束がなければ自宅で部屋にこもりっきりなのだけど、今までのサラリーマン生活パターンと比べるとかなり違って、それなりのうまい過ごし方を自分なりに見つけなればと思っている。

サラリーマン時代は通勤時間があったり、昼飯に出る時間があったりするので、実は仕事している時間がそれほどない。ましてや 仕事内容≠本当にやりたいこと の場合、やりたいことをやれる時間はもっと少ない。

一方、やりたいこと=仕事にして自宅で仕事しているといろいろなムダが削れるので時間はたっぷり生まれる。

最近の1日の過ごし方を振り返ると11~12時間くらいPCに向かっていて、本を読めなくなったり集中が切れる時があるので、意図的に休憩や本を読むなどの時間を作り出そうと思い見直した。結果が以下。

6:45  起床
7:00  朝飯、仕度
8:00  新聞読む
8:30  work time[1] (3.5h)
12:00  昼食、休憩 (1.0h)
- 散歩 or 本を読む
13:00 work time[2] (3.5h)
16:30 休憩 (1.0h)
- 散歩 or 本を読む or blog書く
17:30 work time[3] (3.5h)
21:00 夕食、休憩 (1.0h)
- テレビ(ニュース)見る
22:30 private time (1.0h)
- study or blog書く
23:30 風呂
24:30くらい 寝る

work time が合計10.5h、適度に休憩を挟んで、private time も設けてみたと。

これを基本としてしばらくやってみよう。さぁどうなるかな。