9/11 Fリーグ観戦記 府中アスレティックxバサジィ大分


9/11(金) に行われたフットサルの最高峰リーグ Fリーグ観戦記 府中アスレティック x バサジィ大分 戦を観に行った時のメモ。

前半

府中ファーストセット No.5, 8, 21, 23。上福元No.8がピボ

立ち上がりボール回しにくそう、大分は球際強い。

皆本No.5の左にかわしてシュート! 府中1-0大分

速攻から左フリーで上福元No.8シュート! 府中2-0大分

セカンドセットに交代。No.10, 14, 12, 25

大分は攻めの時の危ないパスを入れてくるけど、なんとかしのいでいる。

府中のシュートチャンスが何度かあるが枠に行かず。府中のボール回しがスムーズにいかない。

奪われてファール4つ目。意図的でないハンドでファール5つ目。

サイドから無理目にシュート、相手にあたってオウンゴール 府中3-0大分

ディフェンスの時にボールが奪えるようになった。大分の攻撃も時々怖いが、立ち上がり程ではなくなった。

前半終了 府中3-0大分

後半

No.5, 8, 21,23 のセット。

途中、岡山No.11が入る。アグレッシブではないが、うまくボールを取れてる。ポジションニングが良さそう。

大分はNo.11が怖くて、No.4がよく動くが他の選手はいまいち目立たない。

残り4分。大分パワープレー

大分サイドからシュート、1点返す 府中3-1大分

府中パワープレー返し 府中4-1大分

試合終了 府中4-1大分

終了

大分の怖さが後半衰えてくれて府中にとってはよかった。ちょっと後半は間延びした。ディフェンスの集中は最後まできれなかった。

来場者数発表 1037名

府中総合体育館の観客席数が 928 席。アリーナ席もあるから観客席数より多くなるが、見た限りほぼ満席に近かった。平日金曜夜なのにもかかわらず人が集まる。

観客席の様子

確実にFリーグは根付いていることが実感できた。次のステップは立ち見が出るくらいだろう。それ以上になるとこの体育館のキャパシティでは足りないな。