ひさびさのヤフオクにて


中古ノートPCが欲しかったので、久しぶりにヤフオクで入札。結果は自動延長というなんだかなぁな仕組みのおかげで、落札できず。2件目も同様。

と思ったら、Yahoo!メール宛にメールが来た。 # まずそうな部分は削除

ん?明らかにきな臭いな・・・ということは落札手数料払ってもいいから価格吊り上げたいということか。

1件目

突然のメールでのご連絡、大変申し訳ございません。          

【[商品名]】

の件でご連絡させて頂きました出品者のID [ID名]こと[出展者名]と申します。

本日、取引途中の落札者様が、御取引の方を辞退させて頂きたいとのご連絡がありキャンセルされてしまいました。

落札者様の方からのご提案で、他の落札者の方の入札金額との多少の差額分は落札者様がご負担いただけるとのご提案を頂いてはいますが未だ商品の買い手は見つかっていないという現状です。

私自身、急な入用もありましてオークションに再出品している暇も得られず、不本意ながらこの様な形でご連絡させて頂きました。

上記にも述べたように差額分等は落札者様がご負担いただけますので商品の方は最高額 [金額] 円から希望額までお値引きした価格でお譲りさせて頂こうと思っております。

私としましてもスムーズなお取引をと思っております。

商品の方は当方で入金確認後、即日か翌発送させて頂きます。

今回この様な失礼に当たるお取引をお詫びすると共に何卒、前向きなご理解とご検討の方お願い致します。

2件目

[my ID名]様   

突然のご連絡、真に申し訳ありません。

[オークション件名] の落札の件でご連絡差し上げました。

出品者である[ID名] こと、[出展者名]と申します。

最高落札者である[ID名] 様とお話ししたところ、ご本人様のご都合により急遽キャンセルということになってしまいました。

最高落札者の方の急な事情ですし、私としましては最高落札者の方には電話で話したところ悪意があったとは考えられませんでした。

当方と致しましては都合上、yahoo!オークションへの再出品は検討しておりません。

そこで、真に勝手ながらこういった形でのお取引をお願いしたいとご連絡致しました。

もし差し支えなければ[my ID名]様とのお取引を考えたいと思いますのでご検討お願い申し上げます。

オークション手数料5%に関しましては申し訳ないという事で最高落札者の方が責任を持ってご負担されました。

ご入札頂いた[金額] 円でお譲りしたいと思っております。

また失礼ながら他の入札者のかたにも連絡させて頂いてておりますので

今回は連絡が先にとれた方にお譲りしたいと思っております。

当方と致しましてはお互いにスムーズなお取引ができる事を希望致します。

大変恐縮致しますと共に前向きな御検討宜しくお願い申しあげます。

[出展者名]

内容は全く同じ。きな臭いポイントは

  • 名前と関連付けられたIDと本名が異なる
  • オークションシステム上で解決することが普通
    • 本来はオークションの再出展を行うことが普通なこと
    • 落札してからのキャンセルは本来マイナス評価するべきこと
  • 到達することが保証されていない ID+@yahoo.co.jp 宛にメールを投げている

出展者、落札者がぐるになって(同一人物でもいいんだけど)価格を吊り上げ、希望価格を満たす2番手以降の落札者へ連絡して、当たればラッキーということか。

あまりこれをやるメリットは感じないんだけど、そんなに効果あるのかな?IDもバレだし、、、

とにもかくにも、ヤフオク上で何かを狙ってる人は次々出てくるということで、何かと怖いな・・・ちょっと当分利用は控えよう。

</div>