Beautiful Awakening / Stacie Orrico


車でJ-WAVEを聞いている時にかかっていて、妙にツボに入った曲が流れていたので時刻をチェックしておいて後で、J-WAVEサイトで曲名を確認。結局、視聴もしてみて購入。その曲は #2。

ずーっと Rock ばかり聞いていると、ふと女性ボーカルに癒されたくなるみたい。。(w

ビューティフル・アウェイクニング

</div>
</div>

しかし、この Stacie の表現力はすごいな。。。20歳だもんな、、、10年くらいトリップしているようだ。CDがベストな状態のものが録音されていると思っていても、やっぱりすごい。

個人レビューを読むと前作よりつまらん、とかマイナスな評価も見かけるが、癒しを与えてくれるという点で、これはこれでよいかと。

確かに全体的にはしっとりでノリノリな曲はないけども、Stacie の力の抜けた自然体の歌声とゆったりとした曲調が上手くマッチして癒し感をだしている。#1、#2 が聞ければ十分癒されるから個人的にはこういうCDも持っててあり。

ただ、非常に残念なのはこのCD、#2、#5 と多分他のトラックにも若干だけど、”ジジジ” というノイズが入っている個所がある。ノイズというより音割れに近い。

具体的には #2曲目 1:01, 1:54, 2:54、5曲目の1:11, 1:58。Stacie のボーカルだけにかかっている感じなので、CDに焼くデジタルより以前のアナログの段階、マスターテープ時のノイズかと思われるので、多分このCD全てに確認可能だと思う。

一応、レコード会社のサイトから問い合わせて確認したら、サポートでの確認できたとのことなので、やっぱり交換してもムダなのであきらめた。。。サポートの対応自体はタイムリーで、文章能力も高く、的確だったので非常に良くて感心したのだけど、

ノイズによって曲の魅力が1/100に減ってしまうので、作る人たちは心して仕事をしていただきたいものだ。

ということで、すでに前作が気になってきてしまっている。

# あー、なんかレコード会社にはめられていると思うのは、計算しすぎなのかしら。。。

</div>