[Cisco] 検証 memo 2005.05.10


C7606検証時に教えてもらったこと色々

BGP config にて推奨された部分

  • 経路受け渡し速度Up

ip tcp path-mtu-discovery

  • コントロールパケット用のバッファ増加

spd headroom ****

  • Update パケット殺到時の負荷軽減 queue の確保

interface GigabitEthernet0/0

 :

hold-queue 4096 in

hold-queue 4096 out

  • peer group の推奨</p>
    • BGP テーブルをまとめることが可能
    • out は group でまとめて適用、in は neighbor 個別で適用可

neighbor TEST-A peer-group

neighbor TEST-A route-map ESPORT out

 :

neighbor *.*.*.* peer-group TEST-A

neighbor *.*.*.* route-map IMPORT in

etc.

  • soft-reconfig はもういらない</p>
    • BGP session の route-reflesh にて経路情報を取りに行くことが可能なので、入れない方が負荷が減る

neighbor *.*.*.* soft-reconfiguration inbound

  • redundancy の mode</p>
    • sso ならば forwarding を止めない、ただし BGP セッションは切れるのでどの道経路の再計算は発生する

mode sso