スポーツサービスづくり始めました


Sports Service

https://flic.kr/p/asprB7

今いくつかのプロジェクトに取り組んでいますが、一番可能性を感じて取り組み始めたのが スポーツサービス です。

このチャレンジが僕にとって正式な2回目のスタートアップになると良いなと思って、じっくり取り組んでいます。

下調べ

昨年夏からスポーツビジネスはどうなっているんだろうと調べ始めました。 Jリーグクラブ経営、スポーツメーカーのプロモーション、マイナースポーツの現状なんかを知りました。

あとスポーツ関連ビジネスをしている人たちの様子も見てきました。分かったことは、プレイヤーが少ない。エンジニアがほとんどおらず、自社サービスを持っている所が少ない。ということで、これはチャンスありと判断しました。

リーンスタートアップ

今年に入り、ある程度の時間を確保できるようにしてから、リーンスタートアップの手法をとって進めてきました。

今のアイデアでターゲットとしているのはアスリート。アスリートの日常から想定した課題が当てはまるかを探りました。

数名のアスリートにインタビューして、共通の課題が見えました。またその課題自体がとても大きいことが分かりました。 課題が大きいということは解決した時のインパクトが大きいということ。

課題の共通性が見いだせたので、それを解決するソリューションを試すためにMVP作りに移行中。ステルスでテストして今年中には手応えを得ることが目標です。

Why Sports?

なぜスポーツなのか。これは今までずっと模索してきた中でようやく巡り会えた分野な気がします。

Sports Service

https://flic.kr/p/auWcfw

文化xIT

今までクラウドサービスを開発してきましたが、ターゲットはクラウドを使いたいエンジニアやデザイナーなど、ある種の専門家向けのツールを作ってきました。

もっと大きな視点で捉えて、大きな影響・大きな成長が描けるサービスは作れないだろうか。ずっと考えてきました。

単純にコンシューマー向けのカジュアルなサービスということではなく、たくさんのユーザが熱狂するようなものを。

ITの技術はもはや日常生活のあらゆるものに入ってきています。成熟していくと文化的なものとの組み合わせになっていくだろう。そんな気がしていました。

文化的なものは、スポーツ、音楽、芸術などです。

スポーツは世界共通言語

日本だけしか使われないようなサービスはやりたくない。世界中で提供できるようなもの作りたいと思っていました。

スポーツは世界共通で楽しめます。スポーツが好きで、スポーツを楽しみたい人たちの思いに国境は関係ありません。

スポーツ自体が世界の共通言語になっています。

Sports Service

https://flic.kr/p/cZ4329

世の中を豊かにする

なぜスタートアップのチャレンジをするのかといえば、自分自身の手で「世の中を豊かに変える」ことを目指しているから。

今回はスポーツのサービスによってスポーツを取り巻く環境が豊かになって、世の中が豊かに変わる。そう見通せました。

非常に崇高な目指すべき場所が見えたので、このチャレンジへのモチベーションは非常に高くなっています。

一緒にチャレンジする人募集

優秀で野心のある人たちとチームを作りたいと思っています。面白そうだなと思っていただけたならば是非連絡をください。

@d_sea もしくは メール まで連絡いただければです。

まだスタートしたばかりの状態ですが、リスクを取ってチャレンジして大きな成長を一緒に作りましょう!