Fリーグ観戦記 府中アスレティックxバサジィ大分


Fリーグ 観戦記 府中アスレティックFC x バサジィ大分

ようやくひいきにしている府中アスレの試合を観に行った。 家の近さで言えば府中は地元クラブというには遠いのだけど京王線で1本だし、何しろアスレのNo.9 宮田義人選手 にはフットサルを教えていただいているので当然応援させていただく。

あと、宮田選手は今検証中のスポーツサービスのアスリートインタビューにも協力いただいて、自身のインタビューだけでなく他の選手の紹介も行っていただいている。府中が地元でありナイスガイな素敵な選手。

今回はアリーナ席をとってみた。

土曜日の午後、会場の府中市立総合体育館へ向かう。分倍河原駅からバスで到着。公演の中にあるだけあった会場周辺では子どもたちが遊んでいる。

すでにアリーナ席は招待されている子どものフットサルクラブが座っていて、あまり選択肢のない感じ。

席の前後の間隔が短いのと段差がないので、前の人の頭でプレイが見えないので、一番後ろの席に移動した。

試合前にチアリーダーが子どもたちと一緒に踊る。チアリーダー10名。

実況、解説(引退した選手らしい)が1名ずつの会場。

前半

大分、外国人選手、フィクソ、3人攻めてもセンター付近で守備に備えていた。

府中は前線からプレス。アグレッシブだけど守備が怪しい感じ。

幸先良くディフェンスで奪ってから二点!楽になった、府中。

やっぱり宮田選手はポイントみたい。完全にヒザは治ってなさそう。

府中キャプテン皆本選手、背が小さいがゲームメーカーぽい動き。

前半残り7.5分で宮田選手ピッチへ。フィクソのポジション。 プレイングタイム2分。

ファール数: 大分4、府中1。

府中がプレスがボールを奪い切れている。大分は攻めにくそう、パスミスもあり。大分の攻めの形がなかなか見いだせない。

残り16秒、大分タイムアウト。ファール数 大分4、府中4。府中2-大分0

前半終了

後半

良いボール回しから府中1点!良いディフェンスからの良い攻撃ができている。

相変わらず大分は攻めにくそう。

残り16分から宮田選手。宮田選手はフィジカルない分、視野の広さ、カバーリング、だますプレーが出来る、チームの中心的な動き。

宮田選手12分アウト。徐々にプレー時間増やしているのかも。

残り10分。大分パワープレーにでる。

残り8分宮田選手入る、やっぱり皆本選手にかわって。

来場者数発表 1031名。子ども多い、チームごと招待されている。

宮田選手のプレーは無理しない、詰められたらワンタッチパス、スペースをついた走り込み、ベテランらしい。

残り2分まで宮田選手アウト。

試合終了 府中3-大分0

総評

府中あれだけやれるなんて強いじゃん。攻撃の時のパス回しがスムーズでなかなか相手が奪えなかった。 逆に大分はらしさを最後まで出させずに終わった感じ。

ヒーローインタビュー選手によるボール投げ込み。嬉しそうに飛びつく子どもたち。

アリーナ席の子どもたちと選手が握手。

子どもにとってはこういう経験が宝物になってもっとうまくなろうと思うのだろう。選手は憧れの存在になっている。