オルソレンズ 4ヶ月で辞めました


結局、12/29にオルソレンズを辞めることに決めました。
9月初めにスタートしたので約4ヶ月で諦めたことになります。

辞めた理由をまとめていきます。

日替わりな視力

やっぱり一番の原因は視力が安定しなかったこと。
12月に入ってからは両目とも視力が安定せずに、朝レンズを外してみてぼやけている状態で憂鬱になったりした。
最後の方は右目は遠くのものは結構見えたが、近くがダブって見える状態になってしまったりして、理想的な見え方には程遠い状態になってしまった。
左右の眼ともに視力が日替わりになり、かつ左右の見え方が異なるガチャ目状態はかなり辛かった。

長持ちしない視力

今まで夜まで視力が持たずに落ちていくのはあったのだけど、昼過ぎくらいで視力が落ちてしまっていた。大体朝レンズを外してみてから5時間くらい経過したことになる。
そんな時はまたレンズをはめて過ごすのだけど、それでまた乱視状態がひどくなる時がある。
寝る時と昼間では多分姿勢が違うので、レンズの眼球への接し方が変わってしまって逆効果になってしまう気がした。

仕事のパフォーマンスに影響が出た

仕事はPCで作業をすることがほとんどなので、視力が出ずにどうしよもない時はブラウザやエディターのフォントサイズをかなり大きくして対応したりした。

見え方の状態が作業に影響されてしまうので、常に見え方のチェックやその対応(レンズをはめたり外したり)を仕事中にやる必要があって、パフォーマンスが上がりにくかった。

また、結構精神的にダメージが大きいので疲れてしまい、夕方以降にPCに向かいたくないと思って作業が延び延びになることも生じてしまったのは辞めた理由としても大きい。

なくならないゴロゴロ感

レンズをはめた時のゴロゴロ感は最初だけですぐ慣れると資料に書いてあったのだけど、結局最後まで慣れなかった。
結構これは精神的にダメージが大きくて、寝付く時にこのゴロゴロ感は快適な睡眠につながらないし、昼間視力が出ない時にはめる集中力が削がれる。
ゴロゴロ感がなければもう少し継続できたかもしれない。

視力が出ない原因を考えてみる

専門家ではないのであくまで予測ということで、
眼球を変形させて焦点を合わせるという矯正方法なので、眼球が変形しやすく戻りにくい状態だとうまくいくのだろう。おそらく自分の場合は眼球が変形しにくい状態だったのかもしれない。変形しやすいかどうかは年齢もあるかもしれない。(現在、39歳)

結構寝相もあるかなと思っている。寝ている間に左右に体を向けると重力でレンズは下にずれるから、それで乱視状態が生まれやすいのかも。

あと乱視に対してはうまく矯正できない気がする。左目は弱い乱視を持っていたが右目より遠視は悪くない。結局ずっと右目に比べて左目は見えない状態だった。

結局は期待と現実のギャップが大きすぎた

多分、思い描いていた良く見える状態と現実に起きたことのギャップが大きかったというのがあると思う。

期待としては、

  • レンズの使用期間が長くなるほど視力が良くなる
  • レンズの使用期間が長くなるほど視力は安定する
  • 寝ている時だけで良い

現実は、

  • レンズの使用期間が長くなっても視力は良くならない
  • レンズの使用期間が長くなっても視力は安定しない
  • 視力が出ない時は昼間の装着が必要になる

ということで、やっぱり視力は安定しないということは全く想定していなかったし痛かった。
勝手な思い込みだったのかもしれないが、ネガティブな部分は眼科医は事前に説明しないし、やめてもダメージが出ないので、とりあえずやってみてどうなるかみたいなスタンスになりやすい。

自分としては自分への投資のつもりで、やってみてダメだったらしょうがないかと思っていたので、悔しいとかなくてすっぱり辞められてよかったと思っている。投資した15万弱は自分への投資金額なので別に返してくれとは思っていない。

やってみようと思う方へ

自分の場合はオルソレンズの視力矯正方法は合わずに期待した結果が出なかったため断念しました。
眼球が変形しやすい方はずっと付き合えてそのうち2,3日レンズをはめなくても過ごせるくらいになるみたいですが、結局はやってみないとわからないという世界かと思います。

あとはセカンドオピニオン的に2箇所以上の眼科医で最初の検査をしてもらった方が良いと思いました。
自分の場合は口コミで教えてもらった眼科医1箇所で検査からリスクの説明なく購入、検診と進んでしまいましたが、検診時に視力が出なくてもあまりアドバイスがもらえなかったので、その点は後悔としてあります。
医師によっては積極的に勧めないところもあるので、そういう慎重なところも1箇所入れて検査結果や医師のスタンスを総合的に並べてからやるかやらないか決めるとあとで後悔せずに良いなかなぁと思います。

そしてエピローグ編へ

辞めると決めてからの問題はどれくらいで元の視力に戻るかすごく気になります。
今までのメガネは視力が落ちきった時に合うようになっているので、視力が落ちきるのに何日もかかるとその間はオルソレンズもはめられず、メガネも合わずということになります。

で、実際オルソレンズをやめてから、以前のメガネやコンタクトを使用できるくらいまでの期間は、2日くらいでした。 割りとあっという間に変形された眼球は元に戻りました。

もしかしたら自分の場合年齢のせいもあるのか、眼球が変形しにくい体質だったのかもしれません。

戻りにくい場合を心配していたのですが、すんなり元に戻れてホッとしました。

参考にした本

近視は手術なしで治る イラストQ&A 矯正コンタクトレンズで治すオルソケラトロジー

近視矯正手術の最前線 エキシマレーザー手術からオルソケラトロジーまで

オルソレンズ体験ポスト