WordPress.com と Tumblr 比較


tumblr-to-wordpress-migration

hirofukami.com を自分のブログにして色々発信していこうと思っているのだけど、はてなダイアリーから Tumblr に移ったはいいけど、純粋にブログとして運営するにはちょっと足りない点も出てきたので、Wordpress.com もテスト的に使ってみて比較してみた。

Tumblr

良い点

  • テーマのデザイン性が高い、おしゃれなものが多い
  • 写真を複数枚表示させる際のレイアウトが豊富で良い
  • ポストのタイプによってレイアウトが大きく変わるので、見ていて分かりやすい
  • Tumblr ユーザ同士のコミュニケーションがしやすい、スキ!やリブログから面白いコンテンツがまわってきやすい
  • 独自ドメイン設定がタダでできる
  • Markdown で記述できる

悪い点

  • 記事に対してコメントをすることができない、シェア用のソーシャルアイコンはあるけど
    • 読んでくれた人とのコミュニケーションをなるべくしたいと思っているからこれは辛い
  • ブログ内検索の対象がタグのみ、全文検索できない
    • 自分でも過去の記事を探したい時があるのでかなり困る
    • 検索性が悪い、アーカイブを見直すよりリアルタイムを見せ合うような設計なのだろう
  • サイドバーに表示できるガジェットがテーマに依存して限定的

WordPress.com

良い点

  • コメント、トラックバックなどブログの基本機能は揃っていて、細かめな設定も可能
  • ブログ内全文検索が出来る
  • ガジェットが豊富でレイアウトも自由にできる
    • 個人的にはタグクラウド、About.me、アーカイブリンクなどがほしい

悪い点

  • ビジュアルモードは書きづらい
  • 独自ドメインが$13/年かかる、しかも広告が出るかもしれない、非表示にするには$30/年かかる
  • フリーのテーマはデザインがいまいち、カスタマイズするには$30/年かかる

やっぱりパブリックにいろいろな人にみてもらうブログとして運用するには WordPress の方がコストは掛かったり入力しづらかったりするけど、機能がちゃんと揃っている。Tumblr はブログというより Tumblr ユーザ同士だけで楽しみ合うようなサービスに思える。

ということで、hirofukami.com を WordPress.com で運営し始める日は近そうだ。