いつも通りの定期チェック+あと2回と言われた


いつも通り、定期チェックをしにいく。引っ越後だったので、矯正歯科へ行くまでに1時間以上かかる。ちょっと行き来がつらい。

リテーナーを外しても、前ほど動かなくなったと報告したが、先生としてはもう動かなくていい時期と思っているようだ。一般に比べて歯への圧迫が大きいのだろう。

いつも通りでそのまま終了か、と思っていた時に先生から「あと2回で定期チェックも終わりになります」と言われた。リテーナーになってからあと6ヶ月で、まる2年間になるかららしい。どうやら器具を外してリテーナーにに移行したら2年間は見るとしているみたい。

その後は自分でリテーナー続けてもいいし、外しちゃってもいいし決めてください。と言われた。これはなかなか判断が難しい。今は明らかにリテーナーを外すと歯が動いてしまう。あと6ヶ月経ってもそれほど状況は変わらないだろう。

今歯が動いているのは多分2つあって、上の左の歯の間が右に比べて空いているので横方向に動こうとすることと、上の前歯間がきついので前に出ようとする。横に動いてくれるのは隙間を均一にしてくれるので良いし、上下の歯の中心線がそろう方向に動いてくれることになるのでそういう意味でも良い。でも、前に出てしまうのは絶対避けたい。そもそも前歯が出ていたのを直すために矯正を始めたのだから。

今後どう動くかは予想もできないが、リテーナー生活ももう飽きたのでいっそ自分の歯の動くがままに信じてみてもいいかもしれないと、急に寛容に考え始めた帰り道だった。

本日の清算 : チェック料 ¥5,000