3/22 シリコンバレー会社見学 RockYou


RockYou は FacebookやMySpace上で動くアプリケーションやガジェットを提供している会社で、Google に投資したVCである Sequoia Capital が最初に投資したことで大変注目され、現在第3ラウンドの出資も終了した今乗りに乗っているベンチャーです。創立は3名でしたが3年経った現在100名ほどになっているとのこと。

日本では mixi などはせいぜい OpenID と API を設けているくらいで、SNS 上で他のアプリケーションが動くことはイメージしづらいと思いますが、SNS をプラットフォーム化させて自由にアプリケーションを提供できる環境を作りつつ更なる活性化を狙うことを目的にした発展系かと思います。

当日は創設者3名の一人である日本人の石塚さんにオフィスを案内していただきその後、質問に答える時間を取ってくれました。

この日は日曜日のため社員はお休み、逆にゆっくりオフィスを見ることができました。

f:id:d_sea:20090323081034j:image

f:id:d_sea:20090323080938j:image

こちらのベンチャーは卓球台があるのが基本だとか

f:id:d_sea:20090323080943j:image

セールス関係のデスク エンジニアの方の撮影はさすがに NG でした

昔の excite のオフィスだったところを使っているとのこと、1階建ての倉庫を改造した印象を受けました

石塚さんを囲んでのお話し合い

RockYou の紹介
  • SNS上のアプリケーションの中で広告打てる その収益は SNS に払う必要はなく100%自分たちのもの
  • facebook, MySpace 上でのアプリケーションを作っている
  • その分野でトップ
  • 広告出の収益がビジネスモデル 以下の販売パターン
    • 1 代理店使わず直で売る
    • 2 自分たちが代理店になる
      • RockYou独自で広告ネットワーク 誰でも参加できる そこで展開できる
  • アプリ数は全部で70-80くらい
  • 広告はタグ HTML 埋め込んで表示させる
  • 今後 3 ユーザへの直接課金 を今年中にやる予定
  • 割合が 1,2,3 1/3ずつになるようにしたい
  • 人気なのが Super Wall on facebook
    • テキスト以外のYoutubeも貼付けられる
創業時
  • 最初やっていたこと</p>
    • myspace で写真を貼付けられるアプリを作った
  • 最初の数ヶ月で100万ユーザになった
  • 個人でやるには限界がなった VCを入れて会社にした
  • iconix? にいた3人が作った 前の会社の上に採用されなかった
  • 結局もったいないので自分たちで会社にした
重視していること
  • バイラル効果があるかどうか</p>
    • そのユーザがどれだけ引っ張ってきてくれるか
  • 効果が薄いアプリケーションはきる
  • 数字で判断 統計システムがある
  • すべてのユーザの行動を5分ごとに集計
    • 属性、捜査内容
  • 頻繁なアップデート 毎日100回アップデートしている
  • 統計の数字を重視したのはファウンダー3名の経験、考え方
  • ポリシーは統計に基づく数値化、頻繁なアップデート
RockYou アジア
  • RockYou アジアが立ち上がった
  • http://www.rockyouasia.com/
  • 現地で開発する ローカライズだけでは楽しくないので
  • ノウハウの提供はするが何を作るかはアジアに任せる
会社の回し方
  • エンジニアドリブンではないマーケットドリブン
  • 決定をするのはプロダクトマネージャ
  • エンジニアにもプロトタイプを作るな といっている
    • # ここら辺が今時のベンチャーの新しい特徴なのかもしれない
  • 新しくアプリケーションを作るのは誰でも提案してOK
  • 辞めた人 自発的でない/である 5、6人ずつ 3年間で
  • 担当アプリケーション : 小さいものなら 1名、大きいものなら 4-5人
状況
  • これからはサイト単体で web サービスは流行らない
  • SNS上でやった方が楽
  • オリジナルドメインサイトは減ってくるのでは
  • myspace は teenager の女の子が集まる
  • ターゲットを知るためにインターンとして teenager のアルバイトをとっている
    • ユーザテストとかサービスの意見などを聞いている

QA

ユーザ課金について
  • お金を払う感覚は日本の方がすすんでいる</p>
    • 携帯の事例もあるしね
  • こちらはタダの意識が強い
  • アプローチが今まで悪かった部分もあるのでチャレンジしている
logの取り方
  • アクションのログを取る DBに格納する
  • 格納された情報を10分ごとにクーロンが動く
  • ブラウザから見える部分のログが対象
プロダクトマネージャについて
  • プロダクトマネージャはバックグラウンドはエンジニア
  • ちょっとした修正はプロダクトマネージャが行ってそのままリリースする
  • プロジェクトマネージャのお仕事は
    • スケジューリング、マネージメント業務
    • 統計システムから新機能追加変更を決める
    • 細かい修正も気にする 例)ボタンの色とかも
開発期間は
  • 最初の super wall は着想から3日
  • max のボリュームでもせいぜい 2week
エンジニアチームの役割
  • 開発フレームワーク framewark
  • 各アプリケーション担当 developer engineer
  • バックエンド回り backend
  • 統計システム
会社が急速に大きくなる感じは
  • 3-20,20-100名への変化をした
  • 20名 大学のサークルの感じ
  • 100名 会社ぽい
  • engineer 業務のアウトソースしている
    • 通常のアウトソースだとspeedについていけないので、枯れたアプリケーションのメンテだけお願いしている
  • 採用ポイント
    • 論理的思考ができるか
    • MS でもやっているなぞなぞみたいなテストを使う こちらではスタンダード
  • スタートアップの経験があるかどうか
  • 大企業にいただけだと取らない スピードについて来れないから
  • 人柄は見ない
iPhoneアプリはやるか
  • iPhone アプリ まだユーザ数が少ない
  • 全世界のユーザ的には全然少ない 3000万
  • facebook ユーザ 1億
こちらのエンジニアの給与について
  • 駆け出し 800万
  • ちょっといって 1000万
  • シニア 1200-1500万
  • ベンチャーだから給料が安いということはない 大企業と変わらない
  • ストックオプションをつける
    • シニアだったら株数が多くなる
exitのイメージは
  • VCから買収額の最低限の金額が言われている
  • 今までオファーもあったがその金額以下だったので断っている
  • 本当は3年で exit したかったが
創業者3名の役割紹介
  • 1.CEO 45歳 元ルームメイトの元上司 いくつかスタートアップしている</p>
    • 既に経験あるから CEO やった
  • 2.技術面 BtoC 経験してきたマネージやりたがっていた
  • 3.石塚さん BtoB やってきた コード以外はやりたくないから アーキテクトという立場でいる
起業に向く人とは
  • 物事深く考えない
  • 楽天的
仕事のスタイル
  • オフィスにいるのが合計8時間から10時間
  • 家に帰ったら仕事しない
  • スピード重視
やることやったら の判断の仕方
  • 決められた期日までに仕事をしたらまず OK
  • 機能実装、バグ修正 : プロダクトマネージャがやる
  • 目に見えないライブラリをたくさん書いた は付加価値の評価
  • ドキュメントに残さない リリース100回するから
  • どれだけきれいなソースを残しているのか : シニアエンジニアがやる
この不況で思うこと
  • 今は協業が脱落するのを待っているだけ
  • さすがに人を雇うのは止めた
    • 人は一番お金がかかる
日本とシリコンバレー
  • こっちのエンジニアは自慢したがりや
  • どれだけの人に使われているのはモチベーション
  • キャリア的に RockYou は魅力
  • 日本人が活躍できる部分がある
    • flash developer
    • デザインと開発の融合させること
    • センスを兼ね備えているエンジニアがいない
    • センスがあってコードも書けること
    • いろんな言語がやれた方いい
仕事の仕方
  • 基本的なドキュメンテーションだけ</p>
    • それを見れば入ってきた人が facebook 上でアプリリリースできるくらいまで
  • google : gmail, apps, wiki は docs を使っている

終わってみて

  • まさに RockYou はシリコンバレーのベンチャーで、ゲームに乗って exit 目指してまっしぐらな勢いを感じた
  • 必要はリソースや戦略は VC とのやり取りで調達できることがよくわかった
    • それだけ VC の会社に対する貢献度は高い 日本でここまでできるところはあるのか
  • 確かに経済不況の影響もあるけども、それでも exit して成功を収めることに対しては全く影響がない感じ
  • 会社が急速に大きくなっていく時には、ある程度シンプルな採用方法とミスマッチを引きずらないのがポイントに思えた
  • 100回/日リリースには驚いた それだけユーザの反応に対してシビアに対応しているのだろう
  • 統計情報の数字をすべての基準にしているやり方は今どきな感じで正しいと思えた
    • 数字がないと社内の変な力関係とかで決めて、そのやりとりに余計な時間をかけてしまうから
  • 多分、アプリケーション自体は軽めだからたくさん作れて頻繁にリリースできる
  • 重いのは統計システム側なんだろうな データ取得から算出結果を見れるまでの間隔が短ければ短いほどシステムはタフでないといけなくなる
    • この間隔時間を質問すれば良かった。。。
  • 日本ではスピードを上げて疾走すると悲壮感が漂うが、こちらではむしろ楽しんでいる感じが出ていた
    • 疾走するための環境がちゃんと整備されているか/いないかの差ではないかと思う
  • 単純にシリコンバレーベンチャーで日本人がファウンダーになるケースが出てきてうれしいと思った
  • きっかけは偶然かもしれないけれども、大きな成功を得ることができるのがまさにシリコンバレーにいる醍醐味なのだと感じた

帰国してから Facebook 上に RockYou が出しているアプリケーションを一通り入れてみたが、結構有名どころが多いようでシェアの大きさと優位性を感じることができた。確かに Super Wall は自分のお気に入りをお知らせするにはちょうど良い。他のアプリケーションも使い込んでみよう。

インストール自体は http://www.rockyou.com/ の Facebook のタブをクリックして、アイコンをクリックすればインストール画面に飛びます。