3/19 シリコンバレー会社見学 Adobe本社


San Jose にある Adobe へ訪問。日本人エンジニア3名とのお話しあい、色々質問しつつ答えていただく。

Adobeで働く日本人エンジニア3名 ご紹介
  • 羽田さん</p>
    • XML log を拾って社内webに展開することやっている
    • アメリカ歴13年、Adobe歴9年
  • 平島さん
    • 富士ゼロックスからスタンフォード大学マスター
    • インターンしてそのまま Adobe
    • Adobe歴9ヶ月くらい
  • 熊谷さん
    • アメリカ30年以上 日本で働いたことない
    • Adobe歴15年以上
事前の訪問者からの質問への回答
  • 新機能情報は labs.adobe.com からたどれる</p>
    • お金にどうするのか分からない
  • Adobe としては flash が得意
    • レポート、グラフに見せるのが効果的
  • Adobe自体が同じようなコンペチターがいるので mashup しないか
  • 仕事はwebから探す
  • Adobe Japan は開発してない 派遣社員が多いらしい ちょっとしたローカライズだけ
  • Acrobat Connect よく使う 社内連絡は密
  • HQの方がやりやすいだろう プロジェクトが多いので変更も可能
  • 個室提供、自宅勤務は今は推奨してない といっても勤務時間の縛りはない
  • 面白いアプローチは ボトムアップ、トップダウン の両方があること
  • Photoshop は 80% プロフェッショナルシェア、要望が色々くる
  • 買収によるイノベーションはある 結構あっさり考えるのがこちらの感覚
  • SaaS に取り組んでいる理由は不正コピーを取り締まりするため
  • wwwで日本人100名 HQでは50人くらい?
  • 15年前は500名くらい みんなで助け合おう シナジーがあった
  • 一度入ったら抜けられない感覚になっている
  • 日本人でも長い人多い 10年プレーヤー
  • すごい人が近くにいる、コードの重み、働きやすい
  • Photoshop team は色々言える 他のチームもやったりする
  • トップダウンであまり色々言わない
  • flash は version 1.0 からずっと新しくなっても見れるからその対応が大変
  • エンジニアが力が強い マネージャがエンジニア(部下)を支える感覚でいる
  • 金曜日にタダお酒を交えエンジニア同士が意見交換する場がある
  • Adobe ミネソタ/india はエンジニアがそこに行きたいから作ったらしい
  • ディレクターレベルでは日本のこと参考にしてくれている
  • 新しいもの、mobile もそう 日本の技術が広がってくれれば
  • 日本の市場だけでなく、精神面で尊敬している
終わってみて
  • 長年勤めているかかもしれないけど、のほほんとしている感じ
  • Adobe は10年以上の大企業になっているので、長く勤める方もいるだろう 日本の大企業に勤めている感覚と似ていると思った
  • やっぱりエンジニアドリブンで進んできているのがよくわかる
  • 仕事の仕方は自分のパフォーマンスがでやすく、やることやっていれば何でも良いという感じ
    • 勤務時間の縛りがない 自宅勤務も実際あり 打ち合わせは Acrobat Connect 使っている
  • マネージャの役割がエンジニアをサポートすることと言う点は全く同意 エンジニアのパフォーマンスがすべてということがよく理解されているのだと思う
  • 大きなシェアを持っている点で、ベンチャーではなく確実な手法で外向きにアプローチするのだろう 買収は最も効率的なイノベーションというのはすごく理解できた
  • たくさんの社員、たくさんのプロジェクト、個人の裁量に任せた環境、安定した環境(レイオフはあるけどね)を求めるならばどうぞという感じ
  • San Jose は海には近いがちょっと都会ぽく高いビルがいくつかあって、その脇を free way が走る。田舎町の底抜けに明るい天気を味わうには難しい場所

f:id:d_sea:20090320110227j:image

f:id:d_sea:20090320110222j:image

お話し合いで使った社食 テーブルの上の小さなお花