年末にやっぱり ap bank fes はよいなぁと思うのだった


今頃年賀状のデザインを作っている最中にYouTubeでふと見つけた。

D

2007年のオープニングのようだ。前にも ap bank フェスタのオープニングの曲がよかった記憶がよみがえる。

ちょっと探してみたらあった。

D

こっちは2006年オープニング。

流行とかではなく、ひとつのメッセージに共感する人たちを集めて結びつける。人と人とが意志を持って集まる。その温かさというかねぎらい合いというか、心がほっとするんだよなぁ。

ap bank の活動についてはここをどうぞ。

あともうひとつ。考えるいいきっかけになったもの。

D

なにか意志を持ったときに自分は何ができるかと考える。それは日常の小さな工夫から大事にすることからなんだと桜井氏は話す。

これはこれから大きなことを目指す自分にとってはすごく謙虚にさせられた。確かにネットの力は大きくて、小さなきっかけから人々の生活を変えられるだけのものを持っている。でも、それが本当に成し遂げるためには日常の細かいレベルでの自分の行動のフィードバックがあってなんだろう。

ネットバブルは市場の爆発力を借りて波に乗れば大きなことができた。今は小さな日常のコツコツとしたことがいつか表面化して、大きな変化につながるような気がしている。謙虚にコツコツと。

そう考えたら日々自分のパフォーマンスに対してこだわって、自信を持って、意志を保って過ごすことがやっぱりつながっていくんだと思えた。

時間を守ること。目標を定めること。正確に伝えること。ごまかさないこと。当たり前のことだけど、積み重ねていきたい。