JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 に参加します


Silicon Valley Conference

今さらながら書いてますが、来年3/21にシリコンバレーで行われる、JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 に申し込みました。

前回まではツアーで参加者も少数だったのが、今回は現地集合で1日かけたカンファレンスを実施。あとは好きにアポイントとるなりして見学行ってね。という参加者の主体性を期待した形態になっていた。

すでに Facebook 上ではグループができており、主催者と参加者間で見学の参加者を募ったり、日時調整が行われています。私も梅田望夫さんとのミーティングに参加したいと思っていたけど、一緒に行く人が見つけられなかったのでFacebookグループを通じて取りまとめていただいて感謝感謝です。

シリコンバレーはやはりネットサービスを作るための洗練された環境があると思っていて、実際にどんな人たちがどんなことを考えてどんなペースで作っていっているのか。がなるべく早いうちに知りたかった。

その機会の一つとして去年からJTPAはチェックしていたけど、来年3月であれば自由に時間を使える環境になっているし、絶好のチャンスだと思って迷わず申し込んだ。

梅田さんとの話、参加者の方々との人脈作り、実際の見てきて感じた体験など全てがこれからの自分にとって必ずいい刺激を受けて、今後プラスに働くと思っている。

当日まで時間は少しあるのでそれまでに飛行機のチケット取りとか国際免許取りに行くとか準備はあるが、何よりも自分自身のやっているコアな部分を説明できるようになっておきたいと思う。

それともし自分のように一人で参加を申し込まれて日本からシリコンバレーに行こうと思っている方いれば一緒に行きましょう。適当な手段でコンタクトください。Facebookグループでも Hironobu Fukami でメンバーにいます。