予感?


2007年は体験してみたいことにチャレンジできたという点では非常に貴重な経験をできたと思っているけど、やっぱり本当の目標へのアプローチが全くできなかったという点で2008年から非常に焦っていた。

タイミングよくそんなアプローチへのお誘いが。非常にラッキーというか人とつながっていて良かった。どうなることやらだが、本当の目標に対する非常に良い経験になればと思う。

“朝の来ない夜はない” ということか。