ついに装置はずす


やっとこの時がきた。ご飯の時のわずらわしさや大口開けて笑えない日々とはこれでおさらばさ。

さっそくワイヤーをはずし、前歯に付いている装置をペンチのようなものでパキパキ言わせながら取っていく。さすがにこの部分は一箇所の接着なので、ちょっとひねれば取れるようだ。さすがに奥歯を包むように接着されている装置はそうはいかないだろうなと覚悟していたけど、最初にちょっと難儀しただけでテコの原理みたく端の部分をちょっと浮かすと全体的に亀裂が入るようにして動いて取れた。

装置が外れた後、接着剤がまだざらざらして残った感じはあるが、すごく開放された感じ。でも懐かしさはなくって前歯に上唇があたる感覚が新しい。この間歯もだいぶ動いているので、懐かしいというよりは新しい感覚にまだ全然なれない感じ。

そしてリテーナー。透明なプラスチックで上下にそれぞれはめる。食事する時以外はずっとつけとくそうな。これを約1.5年~2年だそうな。ん~ここに来て完全に終わるにはまだまだか。

で、このリテーナー代が今までの支払いから別扱いで、契約書にも書いてあって見せられながら説明された。。そんなもん最初に認識できないよな。

正式なリテーナーを作るために上下の歯型を取って、今日は年末に装置の付いた状態で取った歯型を元にして作った仮のリテーナーをつけて帰る。

本日の清算:矯正装置料(リテーナー含む) ¥50,400

次は2週間後に正式リテーナーをつけに行く。