エンジニアがもつスピード感


記事のタイトルに思いっきりひかれて読んでみた記事より、

http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/topi10/topi01.html

エンジニアという立場をとってから行く年かが過ぎていて、さらに技術の幅も広げたいと思っていたときにちょうどいい触発される文章に会えたと思う。

昔のように、本を1冊買ったら3カ月かけて読もうというのはだめです。休みが土日あったらその2日、そういう短時間で吸収することです。1週間ならともかく、ひと月はだめです。エンジニアの皆さんは、新しい言語を明日までに知っておかなくてはならないというような状況になれば、一晩か二晩で主要なところを押さえていると思うんです。細かいところは最後に確認すればいいんですから。

あー、そうだ。このスピード感。この探究心と好奇心。この感覚。自分がなんとなしにやっていたペースより全然早く、全然集中している。

自分のための勉強だから仕事以外の限られた時間なのだから、このくらいのペースでまぁいいかでやってしまってたので、ガンッとやられました。

ネットの世界の変化は早いけど、エンジニアにも同じようなペースでこのスピード感が同じように求められていて、それは自発的に学ぶというところも同じなんだと思えた。

たまった本はあるけれど、、、では駄目なのね。土日の二日で1冊か。今たまっている本をやるとすれば2ヶ月くらいで全部終わっちゃうな。

さて、理想どおり終われるとしたら、何かひとつ自分の壁を越えられるんだろうな。