微調整段階へ


前回、上の左側をきつめにしていたので端っこから少し針金が出てきていた。もうあまり動かないと思っていたけど、まだ隙間はあるからまだまだか、、それに年明けまでかかりそうとも言われてしまったし、、、

と思いきや今日は “もう調整段階に入りましたから、中心線のずれ以外に気になっているところあったら言ってください” と言われた。調整段階なので、調整いらずという意思表示だったらなるはやで終わりにもできるらしい。おー、思ってもいないうれしい言葉。

ただ、相変わらず上下の歯の中心線はずれたまま(上が右側、下が左側にずれている)。一応、今回は太目のゴムをもらって食事以外のときに斜めに引っ掛けてなるべくつけて置くように言われた。でも、今の奥歯の噛み合わせが結構ぴったりなので前の歯にテンションかけても動かないだろうし、現に今までも動いていない。

ずれたまま終わりにするのはちょっと。。。と思うので、なるべく中心線は合わせるために時間をとるか。やり方としてはずらしたい側の下の歯の間を削って隙間を作って動かしていく方法もあるとのこと。それならいいかも、たぶん動き終わるまで+3ヶ月くらいは覚悟が必要だろうけど。

あと、気になる点といったら上下の前歯がぶつかりやすいことかな。診察台に仰向けになるときは下あごが引っ込むのでぶつからないが、普段はそれよりか下あごが出るので結構あたる。多分、顎関節症なので下あごの動きが大きくて当たってしまうのだろう。この点は次回相談してみよっと。

本日の清算:チェック代 ¥5,000