Layer 2 trunk failover


サーバ収容用の Layer2 switch を物理的冗長構成にしてポートをケチる時にスパニングツリーを使いがちになるわけだけど、心理的にスパニングツリーは怖くてなるべくなら使いたくないと思ったときに、ちょうどいい解決策があった。

ただし、これはブレードサーバのエンクロージャに付く Cisco Catalyst Blade Switch 3020 という専用 module でのお話なので汎用性は低いで動作する*1

Layer 2 trunk failover の動作内容は、upstrem, downstream という2つの trunk group(もちろんシングルでも良い)を対応付けておいて、[upstream|downstream] down を検出したら、もう一方の [upstream|downstream] も down させるというもの*2

こうすることで、link status の同期を取って L2-SW の上下(実際には下位のサーバとはエンクロージャ内での接続なので、そのつなぎこみが断するのは考えにくいが、)のネットワーク機器の冗長機能を生かすことが可能。

物理冗長しているL2-SW間の渡りのケーブルがいらなくなるので、ループにならないし、SPT を使わずにすむ。

前提としてサーバは2NIC持っていて、それぞれ L2-SW につながっていて、bonding の設定がされていること。

  • config (2008/12/17追記)

こんな感じで設定する。link state track 番号は増やせるので、VLANごとに設定できる。この場合はGi0/1がダウンしたらGi0/9も連動してダウンする。Gi0/2がダウンしたらGi0/10も連動してダウンする。


link state track 1

link state track 2

...

interface GigabitEthernet0/1

switchport access vlan 50

switchport mode access

speed 1000

link state group 1 upstream

!

interface GigabitEthernet0/2

switchport access vlan 60

switchport mode access

speed 1000

link state group 2 upstream

...

interface GigabitEthernet0/9

switchport access vlan 50

switchport mode access

speed 1000

link state group 1 downstream

!

interface GigabitEthernet0/10

switchport access vlan 60

switchport mode access

speed 1000

link state group 2 downstream

  • 参考URL:
Cisco Catalyst Blade Switch 3020 for HP Getting Started Guide
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6748/products_getting_started_guide09186a00806c38a8.html
Configuring EtherChannels and Layer 2 Trunk Failover and Link-State Tracking
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6748/products_configuration_guide_chapter09186a00806c3477.html

リンク切れ

Cisco Systems, Inc. Cisco Catalyst Blade Switch 3020 for HP Hardware Installation Guide
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6748/products_installation_guide_chapter09186a008065b0b9.html

2008/12/17追記

Understanding Layer 2 Trunk Failover
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/blades/3020/software/release/12.2_25_sef1/configuration/guide/swethchl.html#wp1346176
</div>

*1:Catalyst2960でも出来たのでCatalystなら出来ると思われる

*2:2008/12/17修正:動作するのはupstreamのlinkが変化したときだけだった。downstreamがdownしてもupstreamはdonwしない