グーグル Google


ウェブ進化論の中で出てきた本。よりグーグルについて知りたいと思ったので読んだ。

これも読み終えていたのは半年前。

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)

</div>
</div>

グーグルにフォーカスしているだけあって、グーグルが提供しているサービスが社会的いかに大きなインパクトかを理解できる。普段グーグルのサービスは無料でいいなぁ、と気軽に使っていることがいかにインパクトが大きいことかが分かる。

この本で紹介されているグーグルのサービス

  • Google News
  • Gmail
  • Google Map
  • Google AdWords

事例として Google AdWords を使ってつぶれかけた会社が持ち直した中小企業や逆に検索結果から削除されて倒産寸前に追い込まれた企業。また、サービスすることにより発生している様々な問題の紹介がされている。

ウェブ進化論のように論理的で客観的な文章ではないので、世の中全体として大きく理解したい時には不足だと思うが、グーグルが提供している具体的サービスイメージをするにはやさしくていい本。

</div>