内定後 人事面談


2006年末駆け込み内定通知をもらったところの人事面談。なぜか担当したエージェントも同席した。

説明されたのは以下

  • 年俸提示</p>
    • 面接時の希望金額通り
  • 役職
    • 年俸以外の支給方法の社員とを区別するため
  • 給与支給
  • 勤務時間/休日(有給休暇)
    • 3ヶ月後に3日、6ヵ月後に+7日、計10日
  • 評価制度
    • 取り組み姿勢+成果だが、成果の比率を高くして成果主義としている
    • 点数による絶対評価からその点数をもって役員による年俸増減額決定
    • その金額幅の決定基準はブラックボックス(減ったとしても生活に支障が出ないレベルの幅ということらしい)
      ということで相対評価といっている
  • 2月入社した場合の今後の対応
    • OKだすと書類がきてその提出日に1日行く必要がある
    • 入社前に健康診断の実施(ダタ)

一般的な業務環境の説明だが、実はちゃんと説明しないまま入社してみてわかることが多くなりがち。それに比べればみっちり1時間かけてくれるのはありがたかったりする。

特に問題は感じられない(最初は休めねぇなぁ、と思ったくらい)のでOKか。

仕事内容は非常に魅力的かつ自分の希望にばっちりなので、ココで硬いか。

最後にオフィスの様子を見させてくれて(結構ビッチリな感じ)、ついでに1次面接者とご挨拶してオフィス内に入れてくれた。来週前半に正式回答をすることでお伝えして終了。