BtoC事業 1次面接


会社としては東証一部でかなり大きいが、結構先端的なアプローチでやっているBtoC事業をやっているところへ1次面接。

エージェントからかなり突っ込まれると言われていたしレクチャーも受けていたので、事前にやっているサイトをチェックしたり、回答内容をまとめて記述しておいた。

いつもより緊張しながら会議室で待ち面接官1名が来る。話始めると非常にフランクでラフな感じ。職歴を5分くらいで説明して、突っ込みなし。ちょっとというかかなり肩透かしかな?

結構この面接官インターネット業界の動向をバブルのころから良く知っているらしく、前職の会社のことも良く知っていて、そこのエンジニアと言うだけでレベルが保証されてるとまで言われた。# そのレベルってどのくらいなんだろう?期待を下回った時のダメージがでかいな…(w

その後は面接というよりこれからやるプロジェクトとかやろうとしていることをかなりオープンに話してくれた。非常に魅力的でかなり自分のやりたい方向性とばっちりマッチしてかなり心が振るえた。

かなり意気投合した感じで、面接官からのプッシュと2次面接のセッティングを急ぐことを約束されて終了。

希望することが出来そうでうれしかったし、いろいろやってれば出会うこと出来るんだなぁと思った。