出張日記 浜松


設置作業で浜松へ。初めての行くけど、率直な感じは過疎化促進中?

浜松駅からメインストリート沿いの商店街はどうも人通りがまばら。平日ということを加味しても、そもそもその周辺で働いている人も見かけない。

設置場所周辺の商店街は4件に1件くらいの割合でつぶれてしまっているテナントが目立つ。

結構びっくりなのが自動車用の交差点には歩行者用の交差点は全て地下へもぐらせている。

しかもその地下への階段はスロープが無いので実質、自転車は地上の自動車用の交差点を確保されていない道路上縫って渡らなくてはいけない。

バリアフリーという言葉とは全く無縁の道路。今さら作ってしまったものは元には戻せないだろうし、街の姿勢/考え方を感じる。

さすが自動車と楽器の街ということか。。。